2015年度ゼルビアいもづるの会第1回を開催いたしました。

いもづる

平素は町田ゼルビアスポーツクラブをご愛顧いただきましてありがとうございます。
4月19日(日)に2015年度ゼルビアいもづるの会第1回を開催しましたので、ご報告をいたします。

農業体験活動である「ゼルビアいもづるの会」も2年目を迎えましたが、
まだまだ認知度が低く、また新しいゼルビアファミリーの皆様は「なぜゼルビアが農業体験を?」と不思議に思われるかと思います。

ゼルビアいもづるの会は毎年開催しております「スポーツ栄養学講習会」にてスポーツをする子ども達の身体を考えるところから始まりました。
理事長の守屋が2014年度に新しく開始したいもづるの会をご紹介する際に
「スポーツと農業とは大きな結びつきがあるのです。しっかりした身体をつくる、最後まで走り切る体力をつける・・・大切になってくるのは『食』です。
食の根元の農業を体験することで、食物の大切さや収穫の喜びが味わえたら子ども達の心の成長にも寄与することではないかと考えた」
とお伝えしました。

そんな活動の2015年度第1回目は枝豆など夏の収穫に向けた植え付けとタケノコ掘りを行いました。
当日の様子は活動日記vol.1をご覧ください。

次回は5月10日を予定しております。
楽しいイベントなども企画する予定です。
詳細はまたお知らせいたしますので皆様のご参加お待ちしております。


This entry was posted in ひろめ隊ニュース. Bookmark the permalink.